エコ ハウス の ウソ。 株式会社 エコハウス:横浜市青葉区の注文住宅

前真之「エコハウスのウソ2」

これから新しく家づくりに取り組む方には、焦らずじっくりと自分たちのしたい暮らし方を見つめ、省エネや健康の観点からも損をしない家づくりを知って役立ててほしいな、と思います。 「住まいは夏を旨とするべし」のウソを初回載せた時には苦情が殺到したとのこと。 温暖地でも南側だけは日射取得を最大化するために断熱ガラスを採用したいところです。 変わらない真実 まず、281ページにある南側は遮熱ガラスはNGと書いてある記述が重要です。 7k件のビュー 2018年6月4日 に投稿された• 専門分野は建築環境工学で住宅のエネルギー消費全般を研究。 10年前はゼロエネ住宅なんて、誰しもがやってる時代ではなかったし、 全館暖房がうまく実現できれば、お客様大満足で合格。 エコハウス超入門 全館冷暖房や断熱・気密についての基本を知ることができるので、数々の建築業者から提案される住宅の機能性を比較したい人におすすめです。

もっと

エコハウスのウソ

仮に自分に合わない情報であっても内容が正しければ読んでみて損はないと思いますよ。 高気密高断熱住宅で10年間温熱のデータを見てきた私にとって内容は率直に正しいと感じます。 7k件のビュー 2017年6月6日 に投稿された• 日本人はテレビに情報を依存しすぎです。 私が分からないこともありますが、分かる範囲で書いてあることはその通りだと思います。 そして2020年の今は、PVを載せる気さえあれば、 誰しもが簡単にゼロエネ住宅が作れるし、 温暖化の影響でしょうか、夏の猛暑を皆さん恐れるようになって、 誰しもが、新築で可能であれば、全館冷房も実現したいという社会的ニーズも感じます。

もっと

エコハウスのウソ2|日経BPブックナビ【公式サイト】

22 夜間放射で夏の夜もヒンヤリ? 第5章 吹き抜け・大開口 Q. の著者が2020年11月24日放送の に、 の著者が11月19日放送の に、 の著者が11月13日のに出演しました。 人によって湿度の感じ方は違いますが、湿度を増やすほどにリスクが高まることも確かなので、ぜひ総合的に加湿について考えてみてはと思います。

もっと

株式会社 エコハウス:横浜市青葉区の注文住宅

2008年から現職。 反響を呼んだ前作から5年、待望の第2弾。 それだけに仮設期の住宅供給をどうするのかを平時の今から考えなければならない。

もっと

エコハウスのウソ2は家づくりの必読書

の関連記事が、 、 著者 タサン志麻さんが、11月9日・10日放送の、11月6日放送の、11月6日放送のに出演しました。 高気密高断熱住宅へのパッシブ設計の適用については冬季の窓の日射取得と夏季の窓の日射遮蔽は最重要、外気の湿度が高い時期の窓開け換気については不必要であり窓を閉めての除湿が必要という立場です。 」というもの。 これ以上わかりやすく、エコハウスを網羅した本はありませんので、 すべての家づくりを考えている方にご推奨いたします。 youtubeチャンネル・「前真之研究室東京大学建築学科」 エコハウスを25年研究してきた前真之が、エコハウスに住むために覚えておくべきポイントを解説しています。

もっと