ホンダ アコード ハイブリッド。 ホンダ アコードハイブリッドの評価・口コミが50件。1ページ目 1~10件を表示

ホンダ・アコードハイブリッド

デアゴスティーニジャパン週刊日本の名車第53号11ページより。 6kWhの充電器を内蔵し、バッテリー充電時間は120Vで3時間以下、Leviton製の240V充電ステーションを使用すれば1時間以下となる。 と言うのも、評論家の方々にも「ホンダらしさ」にはさまざまな解釈があり、その解釈が違うと評価も異なってきます。 ハイブリッドシステムの恩恵でとにかく全ての場面で静か&スムーズなのと相まって快適性は極めて高いです。 システムとして発生できる動力性能は146kWになるという。 XC40から乗り換えです。 この5速ATは、ディーゼルエンジン用にホンダが独自に開発し、初めて採用したものである。

もっと

ホンダ 新型 アコードハイブリッド[2013年・9代目モデル] 試乗レポート/松下宏(1/3)

燃費計を見ると大体20キロ/Lです。 アシスト用モーターは、薄型DCで、ホンダはこのシステムに「」という名前をつけている。 ただ、欧州車でこのレベルのハイブリッドシステムを搭載した車は、おそらく現状では1000万以上の値札が付くと思うので、これを500万円で買えること自体十分すごいと思うというのが、個人的な感想です。 いずれにしても新型アコードが「地味だけど非常に堅実な本当にいいクルマ」なのはたしかなので、ホンダ車であればレジェンドを検討している人も含めディーラー試乗などで一度試してみてほしい。 値引きは限界です。 「HYBRID EX」は日本国内のホンダ車では初となるエンジンスタートボタン付きHondaスマートキーシステムを採用した。

もっと

【試乗記】 ホンダ アコード EX

本革巻ステアリングの触感もいい感じ。

もっと

ホンダ アコードハイブリッドの口コミ・クチコミ・評価・評判|中古車なら【カーセンサーnet】

内装のデザインや質感も、イマドキのこの価格帯のクルマの内装としては明らかに競争力に欠ける。 4Lエンジンのアコードと比べ1mpgしか改善されなかった。 2013年7月26日閲覧。 【所有期間または運転回数】 ハイブリッド。 初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。 2018年4月16日、中国仕様車(製)を販売開始。

もっと

ホンダ 新型アコード発売から4ヶ月 乗ってわかった「イイところ」と「んんん?なところ」

最新式ナビを積まないのなら、この辺の完成度はしっかり上げてもらいたい所です。 デカイ車なんですが、思ったより運転しやすいです。 プレスリリース , Honda Canada, 2017年10月6日 ,• 2016-05-05閲覧• 2013年に行なわれたメディア向けに技術説明会において、6月に日本国内でも発売されるとの発表があったと報道され 、アコードハイブリッドの発表・販売開始と同時に法人向けユーザーのみを対象に販売を開始した。

もっと